« 無事です。 | トップページ | こんな時なのに・・・ »

助けられながら、助けていく。

震災から10日以上過ぎました。
水戸駅は電車は通っていませんが、北口と南口が開通しました。
隆起した道はアスファルトで補修されたり、
それが無理なところはまだ通行禁止になっています。
復旧の兆しが見えつつも、
今朝は強い余震があり、一日のスタートなのに心が折れます。

ここは津波の被害があったわけではないし、
東北に比べたら建物の被害も少ないので、
見た目には「被災地」という印象はあまり受けないかもしれません。
でもその影にはまだ電気が通じないうちから営業してくれたコンビニ、
ライフラインの復旧に際しての他市からの応援、
工事車両で迅速に散らばったガラスや瓦礫などを片付けてくださった方。
そんな多くの方たちに支えられています。
でも私は何も出来ず、余震に怯えている自分が嫌にあることがあります。

今、自分に出来ることはなんなのか・・・
たくさんの人がこれを考えていると思います。
私が今出来ること・・・まずは節電でしょうか・・・
暖房はつけておらず、毛布に包まっています。
パソコンもほとんどつけず、コンセントは使う時以外は抜いています。

でも「ブログの更新をしておいて矛盾している」と思われるかもしれませんが、
今回の地震で人とのつながり、情報の共有がとても重要だと感じたので、
今日は久しぶりに更新させていただきましたのでお許しください。

そして個人商店さんへの応援です!
水戸は本当ならば梅の見ごろを迎え、偕楽園などは観光客でにぎわい、
街の中も活気づいているはずの時期にこの震災が起こりました。
実際、13日の日曜に私の友達が水戸に遊びに来る予定でした。

そんな中、震災のあった次の月曜日(14日)から、
多くの個人商店(特に飲食店)がお店を開けていました。
「みんな頑張っているんだ!!」っていう元気をもらうと共に、
お店を開けて少しでも売上を出さなくてはならないという、
オーナーさんたちの苦しい胸の内があったことも最近知りました。

この震災を機に建物がくずれてしまいやめてしまったり、
売上がままならず閉店してしまうお店が多くなると、
街全体が衰退していってしまう気がします。
なので、今日は京成百貨店近くのパン屋「クルート」さんでパンを買いました。
私がパンを数個買ったところで何が変わるわけでもないと思いますが、
少しでも助けになればという気持ちと、
お店に元気をもらっているのでお礼をしたいという気持ちです。

今は利用するのが飲食店が多いと思いますが、
美容院に行ったり、雑貨を見に行ったりもしたいと思います。
私がお世話になっているmaple farm'sさんも営業していますよ!!
城南のmaCoto hairさんもシャンプーとカットのみで営業しています。

津波の被害を受けて家族と別れてしまった方や、
避難所生活で体調を崩されている方を見ると、
買い物に行ったり、美容院に行ったりなんて・・・と、思う気持ちもあります。
でも残念ながらその人たち皆を助ける力は私にはありません。
なので今自分に出来ることを精一杯して、
少しでも街に活気が戻るようにしていきたいと思います!

*まだ気持ちが落ち着いていないところがあり、
    文章がまとまっていませんがご容赦くださいませ*

|

« 無事です。 | トップページ | こんな時なのに・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533165/51196846

この記事へのトラックバック一覧です: 助けられながら、助けていく。:

« 無事です。 | トップページ | こんな時なのに・・・ »