« 最近凝ってます | トップページ | 駆け抜けました!! »

手軽に!牛乳パックでカルトナージュ

カルトナージュは材料がたくさん必要で、
手間もかかると思われがちですが、
牛乳パックで手軽に作れるギフトボックスを紹介しますsun

箱の大きさは(牛乳パックによっても違うと思うのですが)、
1000mlで7cmX7cmでした。
高さは自由に決められますが、今回は4cmで作りました。

こんな感じです。
Recip32_2
プチギフトを入れるのにとっても重宝しますnote

長くなりますのでこの記事を読まれたい方は、
「続きを読む」をクリックしてください。

aries用意するものaries
・牛乳パック(洗って切らずに乾かしておく)
・はさみ
・定規
・画用紙(白くて少し厚みのあるものならば可)
・コピー用紙(白い紙ならば可)
・布
・木工用ボンド
・はけ(幅3~4cmくらい。大き目の絵筆でもかまいません)

工程が多いので作る前に一度最後まで読んでいただき、
手順をなんとなくわかってから作った方がスムーズだと思います。
では、はじめましょう!!
写真はクリックすると拡大表示されます。

1・牛乳パックをカットします。
Recip1_2   Recip2_4
カット前            カット後
4面のうち1面にはふたになる部分を作るので、
上の写真のような形にカットします。
寸法は下記のとおりです。
Recip999
図・1

2・牛乳パックの表にコピー用紙(白い紙)を貼ります。
Recip3
はけにすこし水を含ませ、木工ボンドで貼っていきます。
水を入れすぎるとくっつかないので、
すこし伸びを良くする程度にまぜてください。
(ボンドのモッタリ感を残す程度に)
写真には写っていませんが、箱の背の部分にも貼ってください。

*これは布を貼った時に牛乳パックの印刷が
 透けるのを防ぐための作業です。
 使用する布が厚手だったり、
 濃い色の布で印刷が透けなければ省いてもかまいません。

3・箱の表に布を貼ります。  
ふたを作ってある面を残し、他の3面を貼っていきます。
箱の高さ+3cmX箱3面分の幅+3cmの寸法に布をカットします。
(箱の高さ4cm、箱1面分の幅7cmなので、7cmX24cmにカット)
Recip4   Recip5_2   
図・2             図・3
箱の1面にボンドをはけで塗り、
図・2のように背と、底を1cmほど残して布を貼ります。
すると図・3のように箱の上の部分も布が残ります。
同じようにして布で箱を包むように残りの2面も貼っていきます。

Recip6
1cmほど残した布の両端はふたを作ってある面に貼ります。

Recip7
貼り終わるとこんな感じです。
上下に布が1cmほど残っているのがわかるでしょうか。

底の部分の処理です。
Recip8   Recip9
図・4             図・5
四つ角を図・4のように斜めにはさみを入れてカットします。
カットすると図・5のようになります。

Recip10
底に布を貼ります。
この時も箱の方にボンドをつけた方が貼り易いと思います。

箱上部の処理です。
底とはさみの入れ方が違うので注意です!
Recip997_3
まずはふたと向き合っている面の2つの角を切込みを入れます。
赤い線が箱の角からの延長線です。
その線をはさむように左右1.5mmくらいのところに
はさみを入れます。

Recip998_2
そして角が真ん中に来るようにカットした部分を貼ります。

Recip12
ふたの面の2つの角はふたの面に沿って、
はさみを入れ、残りの余白の布を箱の内側に貼ります。

4・ふた部分と箱の残り1面の表に布を貼ります。
箱の幅+3cmXふたを含めた高さ(図・1参照)+3cmの大きさに布を切ります。
(箱の幅7cm、ふたを含めた高さ11cmなので、10cmX14cmにカット)
布の上下左右に1.5cm程度の余白を残し、箱を置きます。
まだボンドはつけません。

Recip14
箱を置いた状態で、ふたと箱の境目のところに切り込みを入れます。
切込みを入れるのは余白部分だけです。(左右とも)

Recip15
箱をはずし、切込みを入れた部分を内側に折り、
ボンドを塗って貼り付けます。
するとすぼまった部分が箱と同じ幅になります。

Recip16
ふたと残りの1面全体にボンドを塗り、
布のくびれたところがふたと箱の境目に来るように貼ります。

Recip17
底の余白を貼ります。

Recip18  Recip19
ふたは左の写真のように斜めに切り込みを入れ、内側に貼ります。

Recip35

箱の幅(7cm)X3cmくらいに布をカットし、
切りっぱなしでかまわないので境目をまたぐように貼ります。
(写真の赤い線が、箱とふたの境目です)

5・内側を貼ります。
Recip23
画用紙で台紙を作ります。

左上(1枚):箱の内側の底
寸法:箱の幅X箱の幅(7cmX7cm)

左下(2枚):ふたの内側と箱の外側の底
寸法:箱の幅-5mmX箱の幅-5mm(6.5cmX6.5cm)

右(4枚):箱の内側の側面
寸法:箱の幅X箱の高さ-1cm(7cmX3cm)

*左の3枚は大きさがほとんど同じなので、
 わからなくならないように自分なりに印をつけておくと混乱しません。

Recip24
  Recip25
実際に台紙をあててみます。
この時に台紙が大きすぎたり(一つの面におさまりきらない)、
小さすぎたりする(牛乳パックの部分が見えてしまう)場合には
台紙をもう一度カットし直して調整しますが、
それほど神経質にならなくても大丈夫です。

Recip26  Recip36
図・10            図・11
布の裏側に台紙を貼ります。
台紙にボンドを塗り、広げた布に台紙を貼って、
その後で余白(1cmくらい)を含めてカットします。
カットした後に角を斜めに切り落とします。(図・10)

切り落としたら図・11のように余白を台紙に貼ります。
図・10と図・11は対応しているので、この通りに貼ってください。

Recip37

赤い線は箱のそれぞれの面の境目です。
まずは内側の底から貼ります。(図・11 左上の台紙)
台紙を底に合わせるように貼り、布の余白は側面に立ち上がるように貼ります。

Recip38

次に向かい合った内側の側面を貼ります。
両側に余白を残した台紙(図・11 右上から2枚)を使います。
底と同じように台紙を側面に合わせるように貼り、
余白の部分は隣の側面に貼ります。

Recip283
そして残りの側面(図・11 右下から2枚)と、
ふたの内側(図・11 左下のうち1枚)を貼ります。
余白はないので、台紙とそれぞれの面をぴたっと合わせます。

Recip29
最後に底の外側(図・11 左下の残りの1枚)を貼ります。

これで完成ですhappy02note
Recip30
ふたが浮いてしまうので、
一度箱の中に押し込んであとをつけます。

Recip32   Recip34
プレゼントを入れてこんな風にひもやリボンで結べば、
ちょっとおしゃれに見えませんかheart04
リボンで結んでも口が開いてしまうようでしたら、
口の部分にマスキングテープでとめたりするとまた可愛いですよcherry

かなり長いのにここまで読んでいただきありがとうございました!
細かく書きすぎて余計わかりづらくなってしまったかもと
思うところもあったりします・・・
文才がないもので・・・crying
わかりづらいところがありましたら
コメント欄でもかまいませんのでご質問ください。

|

« 最近凝ってます | トップページ | 駆け抜けました!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533165/46596739

この記事へのトラックバック一覧です: 手軽に!牛乳パックでカルトナージュ:

« 最近凝ってます | トップページ | 駆け抜けました!! »