« オーダーアルバム完成! | トップページ | murder pollen(マーダーポーレン) »

点と点が線になる瞬間

昨日はお休みだったので旦那さんと雑貨屋さん巡りclover
水戸はちょっと気になるお店がいろんなところにあるんですよねsun

まずはどうしても行きたかったお店「silvermate yun」さんへ
気になっていた重ね付けできる蝶々とお花の指輪を試着cherryblossom
「かわいい~lovely
写真は是非HPで見ていただきたいのですが、
蝶々が立体なんですよ!!
なので指に蝶々が止まっているように見えるんです。
しかも・・・とってもリーズナブルなんです!!
ほ、欲しい・・・(笑)

そしてデザイナー兼製作者のオーナー横須賀さんは
blackbirdさんの常連さんでしたhappy02
つながっちゃうんですねnote
「silvermate yun」さんのショップカードが
blackbirdさんにあるのですが、blackbirdさんだけの
嬉しい特典付のショップカードだそうなので、
是非そちらも行ってみて下さいwine

雑貨屋さん巡りのあと車のオイル交換などをしていると、
もうすっかり夜・・・
夕食は最近旦那さんが気になって行ってみたいと言うので、
自宅近くのスペイン料理のお店「GANCHO」さんに行ってみました。
私たちが旦那さんのお父さん・お母さんとよく行く大工町にある
「IBARAKI Bistro Style マロン」さんのブログにのっていたお店で、
お友達のようですhappy01

そして初めてシェリーを飲みましたwine
シェリーって実はどんなお酒か知らなかったんです・・・
イメージ的には癖があって飲みにくいものかなと・・・
でもシェリーさんごめんなさいsweat02
とってもおいしかったです!!
甘口と辛口があったのですが、甘口は私には飲みやすく、
オレンジジュースで割っておいしくいただきましたsmile
旦那さんには甘口はジュースみたいに感じてしまうみたいで、
辛口のほうが好きみたいですnotes

ここのマスターは「ベネンシアドール」という
資格を持っていらっしゃいます。
これは「ベネンシア」という独特な道具を使って
グラスにシェリーを注ぐシェリーのプロが持つ資格だそうです。
そのほかにも生ハムを切る職人さんのコンテストで
日本一になった方なんです!!

お話をうかがったら日本にスペイン国王がいらっしゃったときの
晩餐会に生ハムを切るために会場に呼ばれたそうです。
スペインでは生ハムを切る職人さんは
その社会的地位が確立されていて、
国王お抱えの職人さんがいるんだそうですhappy02
そのほかにもいろんなお話をしてくださって、
とても楽しい時間でしたsun

これでまた点と点が線で結ばれました。
水戸にいるとどんどん線が伸びていくのを感じます。
東京で育った私にはとても新鮮で、
なんだか「自分の街」っていう
意識が芽生えていくのを肌で感じますhappy01
水戸は本当に素敵な街cherryblossom
頑張っていろんな人に伝えていきたいですsun

|

« オーダーアルバム完成! | トップページ | murder pollen(マーダーポーレン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533165/44842161

この記事へのトラックバック一覧です: 点と点が線になる瞬間:

« オーダーアルバム完成! | トップページ | murder pollen(マーダーポーレン) »