« 気分転換 | トップページ | ひとつの作品と向き合う »

何でも貼れちゃいます

今回は材料紹介第三回をしたいと思いますhappy01

第一回目のグレー台紙と第二回目水張りテープが揃ったら
次は箱に貼るものを用意しましょうnote
箱に貼るものもいろいろあります。
布・紙・スキバルなどがありますpresent

布は綿・綿&麻・リネンなどだいたいなんでも大丈夫です。
ただあまり薄い布ですとのりが染み出したりして扱いづらいです。
いろいろ試してみてくださいcherry
布は切ると端がほつれてくるので処理が少し面倒です。
でも布の温かみって他では出せないですよね

紙も大丈夫です!!
フランスやイタリアのマーブル紙を使ったものもあります。
最近ではスクラップブッキング用のカラフルな紙がたくさんあるので、
それを使ってもすごくかわいいですよ~lovely
銀座のITOYAにあるパピエリウムにはいろいろ揃っていますよ。
紙は切ってもほつれることがないですし、
簡単に切れるので手軽ですup

Sukibaru
←スキバルです


スキバルもおススメですapple
スキバル(スカイバーテックス)は
一見革に見えますが、実際は紙なんですcoldsweats02
ステーショナリーを作るときに使ったり、
布と違い切りっぱなしでも端がほつれないので
仕切りに使ったりしますsun
色も柄もたくさん種類があります。
パピエリウムにもありますし、
ネット販売ですと名古屋に実店舗がある
紙の温度などで購入できます。

それぞれに質感が違いますし、
出来上がりの雰囲気も違いますnote
自分の作りたいもののイメージを膨らませて、
いろいろ合わせてみてください。
一種類ではなく何種類も組み合わせて使ってもいいんです。
ルールはありませんbleah
この合わせの時間が一番楽しいですよwink

|

« 気分転換 | トップページ | ひとつの作品と向き合う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533165/43986254

この記事へのトラックバック一覧です: 何でも貼れちゃいます:

« 気分転換 | トップページ | ひとつの作品と向き合う »